社長挨拶・略歴 |アドバンスネット

社長挨拶・略歴

メールでのお問い合わせ

会社案内

日本賃貸住宅管理協会バナー当社は、公益財団法人 日本賃貸住宅管理協会会員です。

日管協預かり保証金制度加入会社バナー日管協預かり保証金制度加入会社です。

国交省賃貸管理業者登録会社バナー
国交省賃貸管理業者登録会社です。

TOP › 会社案内 › 社長挨拶・略歴

ご挨拶

 弊社は設立以来ペット飼育者様のみを賃貸需要の中心と位置づけ、ペット飼育環境を重視した優良な
「ペット共生型賃貸住宅」をエンドユーザーに提供し、その目的の為にペットに関わるトラブルを最少にする
管理体制を作りつつ、良好なペット居住環境構築を目指して事業展開を進めてまいりました。
又、弊社の本業は不動産賃貸管理業が基本的な業務と捉え、あくまで人が住む為住居の居住性と至便性と
安全性等をも重視しており、前項のペット飼育者サービスおよび集客システムについては本基本業務の充実の上に
成り立つと考えております。
故に賃貸管理業とペット共生集客業務の二本立てを同時にベストミックスさせる企業として成長していきたいと
思っております。
今後はペット賃貸専門業者として「ニッチトップ」を目指して、社会に貢献してまいります。

■「ペット共生賃貸へのアプローチ」「人とペットの共生をめざして」
いわゆる少子高齢化が急速に進む中、ペットの飼育数はこの10年で
急速に増え、日本の15歳以下人口をはるかに超えるペット飼育数に
なっています。
ペットの需要が増えた理由は社会学的な考察は充分にできませんが、
都市化の進行に伴い人と人との絆がうすれたことにより「癒し」を求めた
単身女性からブームが始まったと言って良いと思います。
さらに少子化・核家族化等様々な社会変化等が原因ともいわれていますが、
日本社会全体の成熟化の表れとも言えるでしょう。
しかし、ペットの飼育環境として比較すると、早くからペット共生(共存)社会
の先進国であるヨーロッパに比べると法的整備や飼育ルール環境に遅れを
取っているのが現状です。
当社では、ペット関連の社会的貢献という観点から飼い方のルールの充実
や、「自然動物」への理解を高めることも視野にいれ、別サイト「GORON」の
運営により、社会問題化するペットの殺処分への対応として、犬猫の
「里親探し」の仕組み、東日本震災に対する支援また専門課の執筆による
「躾」「飼い方」「病気への対処」「散歩」等々の情報を発信し、豊かで楽しい
ペットライフも提案していきたいと考えます。

社長写真 代表取締役 二俣和久

写真で見る当社代表の活動

定期的にスタッフと情報共有し、現状の問題点の顕在化に努めます
定期的にスタッフと情報共有し、
現状の問題点の顕在化に努めます。

本日も忙しく執務中!
本日も忙しく執務中!

2011年 韓国への社員旅行
2011年 韓国への社員旅行

代表略歴

1952年
東京都田無市に生まれる(現西東京市)
1977年
東京理科大学 工学部経営工学科卒業
同年 大手ハウスメーカー勤務
都心部のアパート・マンション等の土地活用建築営業担当
1983年
同管理業務子会社に出向
賃貸マンションのサブリース業務・管理業務全般を坦当
1998年
同社退社
同年 株式会社アドバンスネット代表取締役就任、現在に至る

ページの先頭へ戻るページの先頭へ戻る